幕末錦絵に見る風舩(風船)の情報



芳虎の「亜墨利加國」
慶応3年(1867)

2013/06/03

芳虎の錦絵 「亞墨利加國」 は1865年11月25日、 ニューヨークで発行されたHarper's Weekly のマガジン挿絵を模写したものと考えられる。

1865年11月8日 ニューヨーク、Fifth Avenue Hotelにおいて、地質学者 Dr.John F.BoyntonとMary West Jenkinsの盛大な結婚式が行われた。
夫の地質学者は当初から飛翔している気球のゴンドラ内でその式を行うことを希望したが、モルモン教のRev.H.W.Beecher(牧師)を説得することができなかった。
そこで非公式ではあるが自分たちで (The First )Aerial Wedding をあげることにした。
友人である気球学者 Dr.Thaddeus Lowe が気球 (名称UNITED STATES) の製作及び操縦を担当した。

気球に乗船している人達は、Dr.John F.Boynton(夫)、Mary West Jenkins(第2の妻)、Dr.Thaddeus Lowe,及びMiss Susie Boynton(Boyntonの娘)の4名である。

当時、モルモン敎は一夫多妻が許されていて、第1の妻、および2人の姉妹も描かれている。体重の軽い妹が同乗している。

なを、正式な First Aerial Wedding は、1874年10月19日、シンシナティでもようされた結婚式であり、搭乗したのは、W.H.Donaldson(操縦)、Mary Elizabeth Walsh,(妻)、Charles M, Colton(夫)、Rev.Howard B. Jeffries(牧師)、2人の付添い人の人達である。

参考資料
1. 1865年11月25日発行、 Harper's Weekly
2. 1865年11月9日発行、  The New York Times

錦絵に描れた
推定される人々


気球学者 Lowe

第2の妻
第1の妻
⑤⑥
姉妹姉妹


 

 

⑤or

錦絵(所蔵 No d062)

1865年11月25日発行
Harper's Weekly (New York City) 
の挿絵