陸軍電信教導大隊 臨時気球隊補充班

   明治37年(1904)  東京 中野 (生写真)
 

日露戦争中(明治37年)6月2日、東京 中野の陸軍電信教導大隊に臨時気球隊が勅令により定められた。
初代気球隊長は河野長敏少佐である。
7月30日 ここで偵察用として、急遽製作された2つの軽気球が、7月30日に宇品を出発、8月3日に大連
に到着している。
この写真に臨時気球隊の表札が見られる。

所蔵 No d338