博士ボールドウイン氏兄弟
米 國 人 輕 気 球 乗
     
石版画


  画作及印刷兼発行人 天島徳三郎
  版権所有      勝山繁太郎

  明治二十三年十二月二十二日

明治23年12月、英国人の軽気球乗りスペンサーに続き、
米国人の軽気球乗りのボルドウイン兄弟による興行が
上野と横浜で行われた。
この画は東京 上野での様子を描いている。上野では、
8日と17日の2回、帝国博物館の前庭(現在の東京国立博
物館とほぼ同じ位置)にパラシュウトの落下棟(櫓)を
設置して有料で見せている。
見世物は2つあり、1つは櫓から下に張られた網への落下
、と軽気球による上昇とパラシュウトによる下降である。

入場料は上等壹圓、中等五拾銭、並等貳拾銭であった。

所蔵 No d310