2014/9/27

明治42年7月25日 ルイ・ブレリオによって初めて英仏海峡の横断飛行が成し遂げられた。
このことによりヨーロッパ大陸から隔離されていた英国はそのバリアーが取り払われたことになった。
地理的に類似する海に囲まれた日本においても、このことは国の防衛上、大変に重要な出来事になった。
これ以来、我が国に於いても急激に飛行機に関心が持たれるようになり、これに関する情報が様々なメディア
によって発信されるようになった。

明治43年7月、東京人造肥料株式会社が大日本人造株式会社(後の日産化学工業株式会社)と改称した。
この引き札は、これからの飛行機の発達と、この会社の未来の発展を願って作成されたものと思われる。

なを我が国に於けるブレリオ機による同乗初飛行は明治44年4月6日、所沢にて徳川大尉と岩本技師による
ものである。

  明治末期に於ける飛行機(ブレリオ機)を図案化した「引き札」

   

所蔵 No d229