横濱新報
     も し ほ 草

 第壹篇~第四十二篇 (第二十三篇、第二十八篇 欠)     
  明治元年辰年~明治三庚午年三月十三日

         九十三番ウエンリート

所蔵 No d036

もしほ草」は明治元年、横浜九十三番に居住していたオランダ系アメリカ商人 
ウエンリート(Eugene M. Van Reed)が主宰となり、岸田吟香 後に栗田萬次郎が
編輯人となって発行された新聞である。

飛行機関連記事

1:第34篇 明治2年2月 
       「アメリカ」から「ヨウロツパ」へガスによる風船によって飛行する計画、
       風船の高さは9丈5尺、圍りの指渡し15丈、52人ほど乗り込ませるとの事、

2:第39篇 明治2年9月

       飛行機に関する器機「アゥイトル」の記事が記載されている。
       この器機は
長さ30間、10人乗りで朝、東京を出発すれば長崎を見学して、
       夕には、東京に戻ることができるとの事.