ANDREE AND HIS BALLOON
    By HENRI LACHAMBRE
    and ALEXIS MACHURON


     ARCHIBALD CONSTABLE & CO
        
1898

ノルウエーのエンジニアーSALOMON AUGUSTE ANDREE(サロモン・アウグステ・アンドレ)は1897年7月11日、
気球ORNEN(オルネン)号に乗り、北極探検をするため、スピッツベルゲンを離陸した。アンドレは不運にも遭難死
してしまい、30年後、同国の地学探検船によって仲間2人とともに発見された。
この書物はアンドレが出発するまでの準備状況を記録したものである。

出発直後の気球

所蔵 No d001